ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

道具「デジタルノギス」が大活躍

      2017/06/01

ざて、前回長さを測る道具を買ったとお伝えしましたが

その正解です・・・・って、タイトルに書いたじゃん(・・;)

 

正解は「ノギス」です。

モノを測る道具は、普通の定規で短いものと長いもの。

その他曲尺?指矩?金属でできたL字型のものさしもよく使っています。

しかし、この定規は最小目盛が1ミリで、家具作りなどでは

さらに細かい数値が必要でした。

 

そこで登場したのがノギスです。

しかも、目で確認することなくデジタルの数字で表示されるスグレモノです。

最小目盛が0.01ミリです。

測るものによって、おもに4通りの方法があります。

 

●外径を測る

●内径を図る

●深さを測る(デプス測定)

●段差を測る(ステップ測定)

 

内径、外径を図るのがほとんどですが、段差(ステップ)を図ることが出来るのは

説明書を見て、初めて知りました。

以前、仕事で毎日のように使っていましたが、これを図るのは知らなかった・・・

毎日仕事で使っている旦那も、初めて知ったようです。

 

デジタルノギスの使い方を動画にしました。

 

 

購入の決め手は、金属製、送料込、税込で1680円でした。

通販でこの手のモノは無数にありますが、レビュー口コミ評判の

悪いものも多数ありました。

正直、使い物にならない物が届いたらどうしよう・・・と商品が届くまでは不安。

 

使い心地は、デジタルノギスのブランド(ミツトヨ)と比べ物にはなりませんが

価格で圧倒的な勝利。趣味の分野なので十分役目を果たしてくれそうです。

専用ケースもしっかりしたものです。使い方を知っていたので、説明書も十分。

専用替え電池もありました。あとは、数値が正確で長持ちしてくれるのを期待しています。

 

楽天のコチラから購入しました。

 - 道具と使い方 , , , ,

演目の種類