ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

ミニチュアなど小さいものを、デジカメで撮影するためのヒントとコツ

   

ミニチュアのものに興味を持って始めたドールハウスですが

自己満足だけでは収まらず、ブログもはじめ画像を紹介する

ことが多くなりました。

 

以前のブログでもそうでしたが、小さい小物の撮影は

どうしてもうまく撮影することができなかったのです。

 

小さいものの撮影法を探しているときに、あるサイトで

見つけた方法がとてもうまくいっているので、撮影法の

ヒントとコツとしてご紹介します。

 

この「ドールハウスで夢のミニチュア世界を作る」のブログでは

殆どの画像の撮影をこのデジカメで行っています。

以前のデジカメが長時間の使用に耐えられなかったのと、動画の

撮影用に一年前に買ったのがニコンクールピクスs6500です。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX S6500 光学12倍ズーム Wi-Fi対応 マンダリンオレンジ S6500OR

15年ほども前に買ったデジカメ以来、電気店で殆どデジカメを

見たことがなかったので、あ~~~こんなに安く買えるんだ

そう思って、購入したことを覚えています。

 

話はそれましたが、前回のデジカメ、今回のデジカメも

接写モード(🌷)はあるのですが、小さいものを取ろうと接写モードに

しても、うまく撮影できませんでした。

新しいものでもそうでした。

 

画面いっぱいにしたくて近づくと、グリーンの撮影可能枠が出ないのです。

なのでいつも遠くに、小さく表示したまま撮影していました。

 

これを解消するのが、サイトで見つけたこの方法です。

たぶん、どんなデジカメでも可能だと思うので

小さい小物を大きく撮影したいときに、挑戦してみてください。

 

用意するのは、大きめの虫メガネ。

これは100均で購入。

satuei (9)

 

小さい虫メガネでも効果は同じですが、

カメラと虫眼鏡を持っての撮影になるので、大きめの虫メガネの方が、使いやすいと思います。

 

 

 

●カメラの電源を入れるとレンズが出てきます。

●レンズの先に虫眼鏡をぴったりとつけます。

●虫眼鏡の中央部分がレンズの中央部分に

合うようにくっつけます。

●被写体となるミニチュアのものを大きく表示したい

ときは、ズームアップします。

●シャッターを半押し状態でピントを合わせ、パチリ。

satuei

satuei (8)これでOKです。試してみると、思いのほかうまく大きく撮影できるので

この方法はやめられません。

どこのサイトで見つけたのか、その後再検索はできないのです。

確か個人の方のサイトだった気がしますが、この場でお礼申し上げます。

 

もし、ミニ小物をうまく撮影できない時は、この方法で

トライしてみてはいかがですか?

 - 知って得するヒントとコツ , ,

演目の種類