ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

ちゃぶだいは足を折りたたんで収納できる

      2018/12/14

和室を作ったので、頭が和室モードの中
思いついたのはちゃぶ台でした。

巨人の星で、飛雄馬の父が怒った時に夕飯の食事を
ひっくり返したテーブルです。
最近知りましたが「ちゃぶ台返し」というんですね。

まぁさておき、ちゃぶ台は脚を出してその脚が固定される
ように、別の板で支えるようにできています。
ちゃぶ台ではこの作りが主流です。

我が家のテーブルもこの作りで出来ているので、実物を参考に
作りました。

材料は比較的少なく、脚の回転する位置を正確にきちんと
付けることに神経を使えば、それほど難しいものでは
ありません。

じゃぁ、早速作っていきましょう。


【ミニチュアドールハウス ちゃぶ台を作る】

【材料】

材料○内の数字は板厚です
【材料】
天板  ③75×75 (40幅の板を2枚貼り合わせました)
脚  ⑥角 23 4本
〃支え  ③34 2本
〃突っ張り板  ③46 2本
〃枠  ②46 2本 ②50 2本
針金 少々   天板反り防止板 少々

材料

【作り方】

①直径75ミリの円を書き、丸く削る
②2枚の板を貼り合わせる
③4本の脚は、回転部分を丸く削る
④脚の1面が他の3面より丸め面取する
⑤脚枠長に、足の付く位置を確認しピンバイスで穴を開ける
⑥回転部の穴を開け針金をさす
 
⑦⑤の枠板の穴に、⑥の足を差し込む
⑧脚の角が丸い面に注意して、2組作る
⑨脚支えの両端を削る
⑩削る部分は板を固定する役目を果たす
⑪⑧で作った脚に⑩をはさんで接着
⑫突っ張り板に穴を開け、針金をさす
⑬枠板短に穴を開け、突っ張り板をはめる
⑮脚の開閉、回転がうまくいくか確認
⑭枠板短を⑪の枠板長の間にはさみ接着
⑯中央に天板反り防止の板と⑮脚を接着

脚が折りたたみできる「ちゃぶ台」の完成

 - ドールハウス 家具の作り方 , , , , ,

演目の種類