ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

野中製作所スクリューポンチは革作品に使う予定

      2019/05/12

ミニチュア作品を作るための道具がひとつ増えました。というのもここ最近ミニチュアの革小物に興味を持っていました。それを作るにはハトメや、カシメ、縫い穴などを開けるために、どうもポンチが必要のようです。

まだ始めていないので、どんな大きさのポンチが必要で何処に使うかも分からずいろいろ調べていました。その都度必要な大きさのポンチを買うのはどうかな・・・と考えているところへ、音もなく切れ味抜群のスクリューポンチなるものを発見。しかも、ほかの安いものとは雲泥の使い心地だとか。

そうです、道具好きの私の心をくすぐる「野中製作所スクリューポンチ」を見つけたのでした。

それがこれ。

「野中製作所スクリューポンチ」

  • 本体
  • 替刃11本(1.0,1.2、1.5、1.8,2.0、2.5,3.0,3.5,4.0,4.5,5.0ミリ)
  • ビニール板

私が調べた限り、野中製作所スクリューポンチ は、ミシンショップおかだヤフー店さんが一番 (購入時) 安かったです。

試しに、手持ちの革に穴を開けてみました。スパスパととても気持ちの良い穴があけられます。音も静かで、スクリューもすんなりと動いてくれます。ミニチュア小物の革製品作りが楽しみで仕方ありません。

参考までにこの商品、和風総本家
「世界で見つけたMade in Japan」 で紹介されたそうです。

刃の交換もとても簡単です。実際に革製品に使ってみましたが、音も静かで面白いほど簡単に穴があけられました。あとは、刃が欠けることなく長持ちしてくれる事を願うだけです。ただし、安い買い物ではないので、それに見合うだけの使う頻度を高めなくては・・・。です。

これまでにもいろんな道具を一つ一つ揃えていますが、検討段階では異常な程時間をかけるたちです。というのも、高いお金をかけたくないのはもちろんですが、買って使い物にならなくて後悔したくないというのが大きな要因です。特に刃物類の見た目同じような安物は絶対にやめましょう。

私の場合は、使うたびに送料をかけて替刃の購入が嫌だったので、替刃11本セットを買いました。使うポンチ穴が固定されている人は、必要な文だけで十分だと思います。

 - 道具と使い方 , ,

演目の種類