ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

JUKIの「HZL-G100B」20年ぶりに買ったミシン最高です

      2021/02/21

ミシンに興味がない方は、スルーしてほしい投稿になります。私としてはいや~~~、悩んだ、悩んだ。ミシンの調子が悪く、どうしたものかと悩んでいたのです。べらぼうに高いものではないですが、一つ一つの物を買うために、検討が長いのが特徴の私です。

というのも、ミシンの使用頻度はそれほど高くはなく、それでもなくても困る程度に、使ってきているからです。母と共同で使うことも多く、離れた地で暮らす母と、ミシンがあっちに行ったり、こっちに来たり状態でした。

とうとうここにきて、これからの使用する期間や、使用頻度を考えて安い2~3万程度のミシンを買う予定で、知り合いの人に相談すると、手芸店で聞いてきてくれたではありませんか。手芸店の人いわく「安いミシンはお勧めしない。外見上は同じでも、使っている部品が違って、壊れやすい」のだそうです。

それを聞いて考えを改め、再度購入するミシンの検討に入ったのです。通販ショップのレビューを見て回りました。突如急浮上したのが、JUKIのミシンでした。レビューでの評判がよくて、価格も何とかなりそうなもの。いろんな仕様を見て、これに決めてしまったのでした。旦那に相談すると、予算の範囲内。この先どれほど使うかは未定ですが、ミニチュアの人形の服も作りたいし、レザーも縫えるとのことです。

購入の決め手は何点かあるのですが記載してみます。

縫いパターンは19ありますが、私が使いたいのはきちんと直線縫いができるのと、ジグザグぐらいでしょうか。あまり縫いの種類は必要なかったのですが、ミシンでの最低限の縫いパターンとしては、これぐらいになるのでしょう。

自動糸切りは、自分的にはなくていい機能

上糸調節は自動ではありませんが、現在調節せずとも調子がいいです。

  • 広いソーイングスペース
  • 縫う際のパワーがあり、厚物も縫える
  • BOX送りを採用していてる
  • 色んな種類の縫い模様は必要ない
  • ハードケースがついている
  • ショップの保証含めて5年保証になる
  • 抑え3点プレゼント
  • フットペダルがある

などでした。注文して数日でミシンは届きました。いつものように新しい商品が届くのはうれしいものです。早速箱を開けて、商品チェックを行いました。フットペダルを接続していると、下糸の巻きができないことは、多くのレビューで書かれていたのでわかっていましたから、スムーズにできました。自動糸通しも難なくできたが、試し縫いで何度も糸切れが起こりました。糸の通し方が悪いのかと調べると、糸が古いことが判明。指で触っても切れるありさま。ま、いつ買ったかわからない糸だったので、100均で安い糸を買って、再挑戦すると何の問題もなく縫うことがっできました。

新しい、縫いやすいミシンです。縫い始めの部分もすんなりこなすことができます。今まで使っていた使いにくさが、うそのようです。ミシンの出番ダントツで多くなりそうです。

こんな人形の服も、スムーズに縫えなかったので、手縫いの部分が多かったのですが、今後はミシンでグイグイ縫えるようになりそうです。

オビツ11人形の、服の本も買ってあるのですが、ミシンの調子が悪くて、なかなか進んでいない状況でした。

JUKIというメーカーも、あまり詳しくは知りませんでしたが、職業ミシンでは有名なんですね。ミシン上級者でもなく、かといってミシン初心者でもない私にとって、とても使い勝手のいいミシンとなりました。ミシン購入を考えている方に、とてもお勧めできるミシンです。初心者でもすぐに使いこなせるはずです。

発送も早く、梱包も丁寧でした

本当に広いソーイングスペースです

ハードカバーなので、簡単にしまえます。中にはフエルトが貼ってあり、傷がつかないようになっています

コードは掃除機の様に、内蔵され便利です。掃除機の様にそのうち引き込まなくなるかも・・・

ショップサービスでついていた3つの抑えは、よく使われるものと思い、うれしいサービスです

フットコントローラーは別注文で購入。速さの変換が踏み込む強さで調節できるので、私には必須です。テーブルで使いますが、膝で踏み込んでいます。

操作パネル。よく使う直線、ジグザグ、ボタンホールは初めから設置されたボタンを使い、それ以外の縫い方は指定して使います。上手くできています

縫いスピード、縫い返し、針止まり位置調整などのボタン。縫っている最中は、縫い返しと、針止まりのボタンを押し間違えてしまいます。

お弁当の袋を、100均の布で縫いました。簡単に作れて満足です。

厚手の部分もスイスイ縫えて、ストレスなく使えます。厚めのデニム生地と、取っ手の重ね縫いも安心でした。

 - 道具と使い方 , ,

演目の種類