ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

細いひもを使いたいときにどうする?

      2019/06/17

ミニチュアドールハウスは、手芸や裁縫・編み物・木工・レジン・粘土などいろんな分野の手芸が合わさって作品を作ることになります。

それが楽しみでもありますが、それぞれの分野の材料が必要になった時は、購入をどうするか???考えてしまいますね。

今回は、ミニチュアドールハウスの小物を作るとき、細いひもが必要になったときに応用できる方法、簡単なことですがヒントを教えちゃいます。

紅茶で染めたタコ糸

これは、以前に使ったことのある紅茶で染めたタコ糸です。そう、料理に使うタコ糸です。確か、編み上げた籐風のカゴを作った時に使った糸です。

タコ糸に限らず、こんな糸は殆んど3本の糸をより合わせて作られています。

こんな風に3本に分かれます

この糸をほどいて使うと、細いひも(糸)として使うことができます。

もちろん、その1本1本もきちんとより合わせてあるので、紐として簡単に利用できますよ。

3本に割いた糸の1本を使ってみた

今回は、3本のうちの1本の糸で、庭ほうきの柄の部分などに使ってみました。

もとの糸では太すぎるのです。

 - 知って得するヒントとコツ ,

演目の種類