ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

ハロウィンの季節、カボチャ色のバケツをつくる

   

日本にもすっかり定着したハロウィーン。

日本ではハロウィングッズで飾るというよりも

コスプレの方が話題になりますね。

ハロウィンのこの季節は町中がオレンジ色に染まります。

 

ミニチュアドールハウスの作り方の紹介としては、カボチャを

粘土で作ろうかと思いましたが、バケツを作ることにしました。

バケツはハロウィーン用に着色しましたが、色を付けなければ

いつでも大活躍できるドールハウス小物です。

 

また、ワイヤーで作る取手部分をつけなければ木製のプランターとしても

応用できますので、ご参考にしていただければ幸いです。

 

ドールハウス小物に、バケツの作り方をマスターして

ぜひ飾ってみてください。

また、以前に作った【ドールハウス小物 ほうき】とセットで置くと

ぴったりかも…。

 

【ハロウィンの季節 カボチャ色のバケツをつくる】

材料

bucket-1底板 2ミリ厚 20ミリ円

側板 2ミリ厚 5×23 18枚

ワイヤー 70ミリ程度

取手 3ミリ丸棒 10ミリ

コーヒーミルク容器

当初、底板を付けずにミルク容器に張り付ける予定でしたので、画像に含まれていません。

作り方

bucket-2①バケツの形にするため、ミルク容器の上部を切り取る

②ミルク容器に合わせて底板を丸く削る(出来上がるまで仮止めしておく)

bucket-3bucket-4③上下の幅を少し変えてカットし、側板をミルク容器に

ぴったり沿うように貼り合わせていく

(ここでは、底板には貼らず、側板だけを貼り合わせていく)

bucket-5bucket-6④底板を側面の底部分に張り付ける

⑤バケツの両端に、取手用穴をピンバイスであける

bucket-8bucket-9⑥取手の丸棒の中心にピンバイスで穴をあける

bucket-13⑦⑥の取っ手にワイヤーを通し、バケツに合わせて両端を曲げる

bucket-12⑧バケツ本体と取手をオレンジ色に着色する

bucket-15⑨ハロウィーンに合わせて黒色で絵を描く

⑩取手のワイヤをバケツの両端の穴に付ける

 

 - ドールハウス 小物の作り方 , , , , , , , ,

演目の種類