ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

家具作りに活躍する取手を手作りしてみた

      2018/03/11

前々回の記事投稿では、家具作りに活躍する

蝶番を作ってみました。

【家具作りに活躍する蝶番を手作りしてみた】でご紹介。

それに続く第二弾、家具作りに活躍する取手を作ってみました。

 

これまでに作ってきた、チェストやナイトテーブルの取手は

ウッドビーズの中心に爪楊枝を刺して付ける方法で作ってきました。

 

次回の作品を考えていくうちに、取手を作ってみたくなって

急遽作ることに決定。

 

材料は1.5mm径のアルミワイヤーのみという手軽さでありながら

本物っぽく出来ました。

もう一種類作った取手は、ワイヤー版をカットして作りましたが、

そちらはまたの機会にご紹介します。

 

アルミのワイヤーは加工がしやすくて、取手作りには

とても便利でした。

でもカントリーの家具には、意外と金色が使われることが多く

シルバーの色味はちょっとマイナスポイントかもしれませんね。

着色しても良いかも・・・

専門の品を購入すると意外と高いんですよね。

作り方は簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

【ミニチュアドールハウス 手作り取手】

材料

アルミ針金 1.5mm径 少々

 

作り方

①ワイヤーを20mmの長さでカット

(もっと大きなものを作りたい時は太いワイヤーで作ります)

②持ち手の部分を10mm、その両端2mmの位置に印を付ける

  ③印に沿って、ラジオペンチで取手の形をつくる

④両サイド部分をペンチでつぶし平らに薄くする

  ⑤④で潰した部分を丸くカットし、ヤスリできれいにする

 ⑥潰した部分の中央にピンバイスで穴を開ける

 ⑦再度ヤスリできれいにして完成

 - ドールハウス 部品の作り方 , , , , , , , ,

演目の種類