ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくる

ドールハウスで夢のミニチュア世界をつくってみませんか?

*

ミニチュアドールハウス折りたたみ椅子

   

おぉ~~~、久々の二週連続の投稿で気をよくしている私です。週末にしか取り組むことのできないミニチュアドールハウス作業ですが、先週作った折りたたみテーブルとお揃いの、折りたたみ椅子を作りました。

前回と同様、参考にしたのはこのドールハウス全書という本です。

多分この本も今は絶版ですが、アマゾンでは中古本も購入できるようです。小物のつくりかたや、粘土でつ作る食べ物などものっていて、とても役立つ本の一つです。

本体のサイズはこの本の大きさですが、おりたたむために設計を変更するのに、時間がかかりました。頭で考えたとおり上手く折りたたむことができるのか、が最大のポイントです。

折りたたみ椅子【材料】

材料
材料(1脚分の材料)
脚長 3角 77 2本
脚短 3角 48 2本
座板 2厚 5×35 5本
〃  2厚 5×29 
座下抑え 3角 33 2本
背もたれ 2厚 5×37
脚幅固定木 2厚 5×35 3本
  〃   2厚 5×33 
竹ひご 少々

【作り方】

①座板裏に両端から6ミリの位置に線を引く

②①の線内側に座下抑え角材を接着。この時座板は気持ち隙間を開ける

③座板後ろの真下に、足幅固定木を1本付ける。

この板が脚長にひっかかるおかげで、スムーズに折りたためる

⑥脚長・短とも上部を丸く、下部を斜めに削る

⑦座下抑え前から5ミリの位置に穴をあける

⑧脚長・短とも上部にピンバイスで穴を開ける

⑨穴に竹ひごをボンドで接着

⑩脚短下から26ミリの位置に穴を開ける

⑪脚長は下から22ミリの位置に穴を開け、竹ひごを接着

⑫脚長が脚短の外側になるように竹ひごをはめ込む

⑬背板の背があたる部分を丸く削る

⑭脚長の最上部に背板を両端1ミリ出して接着

⑮脚長下部に下から5ミリの位置に脚幅固定木を貼る

⑯座面を床と平行にした位置に、脚幅固定木を貼る(座板を固定する為)

⑰折りたたんだ状態で⑮で貼った板と同じ高さに、短い脚幅固定木を接着

●竹ひごの太さは約1.8ミリ。角材に対しふとめなので細くして使う。

●仕上げに、ニスを塗って丈夫にしました。

【ヒントとコツ】

●脚長・短とも下部の斜めにカットするのは、出来上がり後に落ち着きが良いように調整しても良い

●回転部分に竹ひごを接着するのは、片方のみ(でないと回転しません)

●ピンバイスで穴を開けるときは、細い角材なので中心に来るように慎重に

●組み立てる時に、脚の向き回転軸の向きに注意して組み立てましょう。

前回作ったテーブルと一緒に置いてみました。

 - ドールハウス 小物の作り方 , , , , , , ,

演目の種類